スポンサードリンク
   


二重と一重のアイメイク。アイシャドウの塗り方は同じじゃダメです。


アイメイクに欠かせないものはアイシャドウです。
でも、アイシャドウ塗り方が案外、知らなくて
苦手という女性が多いっていうこと、ご存知でしたか。なぜでしょうか。
いろいろと理由は考えられますが、そのうちの一つとして
二重の女性も一重の女性も、アイシャドウ塗り方が同じで
目の形に応じた 似合うアイシャドウの塗り方を知らない、わからない。
そして苦手になってしまう。そういうことの積み重ねが
アイシャドウのメイクを好きになれない理由かもしれません。

二重と一重のアイメイク。アイシャドウの塗り方

二重と一重と全く目や瞼の形が違うのに、
メイクの仕方も同じで、アイシャドウの塗り方も一緒だと
キレイに仕上がるわけがありませんね。
アイシャドウは二重は二重の、一重は一重の塗り方があるはずです。
雑誌やネットを見ても、メイクのモデルさんは
だいたいがパッチリ二重の美しい人が多いように思います。
これでは凡人にとって、はじめから「無理よね」と諦めモードになりかねません。


次項有 花王 オーブ クチュール AUBEcouture花王 オーブ クチュール AUBEcouture デザイニング ...

一重の人のアイシャドウの塗り方はどんな風にすればよいでしょうか。
一重の人は、だいたい、瞼が少し重たい感じに見えることが多いので、
そこを、プラスにアイシャドウの塗り方を工夫してみましょう。
どうしてもぱっちりと見せたいので、アイシャドウを多く塗りがちですが
目をひらいたときに 少し(数ミリ程度)アイシャドウが
見えるような塗り方をすれば ぱっちりとした瞳に見えるばずです。
アイシャドウの塗り方も大切ですが、何色を使うかも大切なことです。
一重の女性はピンク系や、ボルドー系の膨張色は避けた方がいいですね。
なぜならば、余計に瞼が腫れぼったく見えてしまうからです。
ブラウン系もどんなブラウンか気をつけて、
できれば、グレー系のような引き締まる色のアイシャドウを塗ったほうが
一重の女性には 似合うアイシャドウの塗り方となります。
posted by 大人女子の美容情報ブログ at | メイクアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


パリス・ヒルトン