スポンサードリンク
   


色っぽい目元にしたい!アイシャドウのあれこれ。


色っぽい目元にするには、アイシャドウの工夫次第だといわれています。
確かに年齢とともに、メイクの仕方も工夫して変えていきたいですね。
初めてメイクした時といつまでも同じメイクのやり方では
どう考えたって不自然です。
ファッションだって年齢とともに変化していくのですから
メイクも大人女子に似合うメイクに、そして大人の色っぽい目元になるために
アイシャドウのメイク法を工夫してみましょう。



アイシャドウを若い世代と同じようにメイクしていれば
やはり肌の色、そしてその女性が醸し出す雰囲気などで
メイクと年齢に違和感を覚えるでしょう。
では、大人のメイクとは、そして大人の目元とは どんなテクニックを使いますか。
まずはアイシャドウの色について見直してみましょう。
大人女子はついつい目元をブラウンのグラデーションでシックに決めがちです。
もちろん、それはそれで正しいチョイスだと思いますが、
もうひと工夫 ほしいところです。
それは、瞼ではなく目の下に注目です。
アイシャドウといえば瞼のほうばかりに気が行きますが
目の下のメイクのひと手間で 瞼のアイシャドウも際立ち、
アイメイクとして 色っぽいアイシャドウが塗れるというわけですね。

あわせて読みたいページはこちらから わーい(嬉しい顔)
次項有 ランコムの美容液、ジェニフィックアドバンストは優れモノです。
次項有 大人女子におススメのメイク落としシートを探しました。
次項有 小顔のポイントはチークの塗り方だったのです!

例えば、目の下にボルドーのアイシャドウを入れてみましょう。
ボルドーカラーは昔から、大人の色といわれています。
目の下にボルドーが入るだけで、グッと雰囲気が変わるから不思議です。
できれば瞼のアイシャドウも少し、ボルドーがかった
ブラウンやグレーを持ってくると さらに色っぽい目元になること間違いなしです。
深みも出てセクシーに見える目元は 逆に若い世代が使うアイシャドウとしては
あまりおススメできない、つまり、大人の女性だからこそ
使える色っぽいアイシャドウといえそうです。
posted by 大人女子の美容情報ブログ at | メイクアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


パリス・ヒルトン