スポンサードリンク
   


チークブラシにもおすすめがあります。頬紅をキレイに塗るために。


チークブラシを気にしたことはありますか。
チークブラシにもおすすめ用品があるのです。
チークについては、悩みを持つ女性が多いようですが、
チークブラシとなると無頓着な大人女子が多いみたいですね。
頬紅を買った時についている付属のチークブラシ。
あのブラシでメイクをしている女性がほとんどなのでしょうか。
確かに、付属品としてチークブラシがついているのですから
それできちんとメイクはできます。

でも、落ち着いて考えてみましょう。
メイクアップアーティストをはじめ、メイクに携わる仕事をしている人は
チークを買った時についている 小さなチークブラシではなく
チークブラシと呼ばれる立派なブラシを使っている人がほとんどです。
それを使うには、それなりの理由があるはずですね。



そもそも、チークブラシは柄の長いものが多く、
力の入れ具合がコントロールしやすいことが想像できます。
その上、ブラシの素材が違うので、
いい感じの量のチークを頬に塗ることができます。
ブラシもチクチクせず、付属のブラシのようにがっつりチークがつかず、
ブラシの毛量もあるので ふんわり塗ることができ、量の調整ができます。
おすすめしたいチークブラシは沢山あり、どんな毛を使っているか、
によってお値段も変わっていきます。

もちろん自分の使いやすさ、顔にフィットするかどうか、
毛の質の好み等で選ぶと良いでしょう。
ちなみに、無印良印やキャンメイクのチークブラシはコスパブランドでありながら、
なかなかの質の良さなので チークブラシとしておススメとなります。
熊野筆で白鳳堂といえば、サッカーのなでしこから有名ですが
ちふれが白鳳堂と提携を結んだらしく、
ちふれでは、もう少しお手軽に手に入れることができるので
おすすめチークブラシとなりますね。
posted by 大人女子の美容情報ブログ at | メイクアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


パリス・ヒルトン