スポンサードリンク
   


小顔のポイントはチークの塗り方だったのです!


メイクの仕方一つで、大人女子は随分と雰囲気やイメージが変わります。
今、世代に関係なく小顔でありたいと思うのは女性としての願いですね。
その小顔効果が、チーク塗り方にポイントがあることをご存知ですか。
今はどんなものを手にしても小顔ブームです。
自撮りもいかに小顔に写るかが大切だし、髪型だってメイクだって、
世の中の女子はできれば小顔に見えるように頑張ります。

小顔はチークの塗り方

では、メイクにおいては、どんなテクニックで小顔に見えるでしょうか。
ファンデーション、アイシャドウ、いろんな条件がありますが、
チークの塗り方について調べてみたいと思います。
実はチークの塗り方で小顔効果があらわれるのみたいなのです!
そこでわかったこととして、まず一番大切なのは
自分の顔の形をきちんと知ることです。
丸顔ですか?面長ですか?それとも卵型ですか?
年齢とともにまた、体重とともに顔の形も変化します。
自分の顔の形はこれだ、と思っている女性も
これを機会に一度鏡でじっくりと見つめ直してみましょう。



卵型の人は王道のチークの入れ方でよいといわれています。
気をつけたいのはそれ以外の顔の形の女性。
面長さんは縦のラインを打ち消すように、
丸顔さんはシャープな印象を残すように、チークの塗り方をしましょう。
他にも四角顔さん、逆三角形顔さん、いろんな顔の形にあわせて
チークの塗り方をかえて 小顔効果を演出しましょう。
チークは地味なメイクアップですが 必ず必要なもの、
そして隠れた力を発揮してくれるアイテムです。
小顔に見えるかどうかのメイクのポイントが
チークの塗り方だったなんて大発見ですね。
posted by 大人女子の美容情報ブログ at | メイクアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


パリス・ヒルトン